根腐れしてしまった植物にできることは?植物の再生方法をご紹介!

  • 根腐れしてしまった植物にできることは?植物の再生方法をご紹介! はコメントを受け付けていません

この記事は3分で読めます


ハイドロカルチャー初心者の人が起こしてしまいやすい問題の一つが根腐れ

きちんと根腐れ防止剤を使用していてもお世話のミスで根が腐ることがあります。

根が腐ってしまうことは植物が枯れることを意味します。根っこは植物にとっての「命綱」ですからね。

丹精に愛情を込めて育てた植物、みすみす枯らしたくはないですよね?

Sponsored Link



そこで今回は、

「ハイドロカルチャーにおける根腐れの原因と対処法」

についてご紹介いたします(〃ゝ∇・)ゞ


根腐れってどういう状態のこと言うの?



まずは「根腐れ」とは何なのかを確認しましょう。

これは簡単に言ってしまえば植物の病気の一種です。

01


文字通りですが根が腐ってしまうことを言います。

根が腐ると栄養や水分・酸素を上手く取り込めなくなり、最終的には衰弱して枯れていってしまいます(´Д`。)


ただ、症状にも段階があり突然枯れるわけではありません。

植物によっても症状の現れ方が異なってきますが、おおよそ以下のような順番で症状が進行していきます。
【根腐れが起こった時に見られる症状】

①根の辺りから悪臭が漂ってくることがある

②植物全体の元気がなくなり水を与えても改善しない

③枝や葉が変色したり落ちたりする

④枝や茎がぶにぶにとし異様に柔らかくなる
①だとまだ症状は軽い方ですが、放っておくと少しずつ悪化して次第に④のようになっていきます。

②や③までならまだ打つ手がありますが④までいってしまうと残念ながら手遅れです。


他の病気でも言えることですが早期発見が肝心。

日頃から植物の健康状態をチェックしましょうね(`・ω・´)ゞ



根腐れが起こる原因をチェック!



さて、このように恐ろしい根腐れですが起こってしまう原因は以下のようなことにあります。
【根腐れが起こってしまう原因】

①水の与え過ぎ

②植物の設置環境が劣悪

③栄養剤の過剰投与

④ハイドロボールの劣化
特にハイドロカルチャー初心者の人に多いのは①か②の失敗、あるいはその両方です(´ー`A;)


ハイドロカルチャーは手軽ではありますが、意外と水を与える頻度や量に注意が必要です。

植物の種類によっても調整が必要ですし季節によっても水量を変えなければなりません。


また、室内で育てるケースが多いことから日陰や風通しの悪い場所に鉢を置いてしまうことも。

植物にとって気持ちの良い環境でお世話できるよう、設置場所や鉢の中の清潔さには常に気を配りましょう。


根腐れの原因の大半はここまでにまとめた通りです。

ただし、ごくまれに③か④が原因のことがあります。

栄養剤を与える時にはしっかり用法容量を守りましょう。


ハイドロボールがあまりにも古い場合には、丸ごと取り換えて水はけを良くしてくださいね(*´∀`*)ゞ


Sponsored Link



根腐れから復活!?症状の重さ別の対処法!



ここまで根腐れの症状と原因を見てきましたが、実際に根腐れを起こした植物はどうしましょう。

ハイドロカルチャーに不慣れな人だと、

「もう諦めるしかなさそうだなぁ…」

と植物を手放しがちですが、ちょっと待って!

根腐れしてしまった植物であっても復活させることができるんですヽ(゚Д゚*)ノ


02


ただ、どのくらい根腐れが進行しているかによって取れる対処法も異なりますので注意してくださいね。

今回は、「軽度の場合」「中度の場合」に分けてそれぞれの対処法をご紹介いたします。


軽度な根腐れとは、先に紹介した症状で言うと①か②のような場合ということになります(●´∀`)ノ

この場合には大いに回復の余地があります!

今すぐに対処してあげてください。対処法は以下にまとめておきますね。
【軽度の根腐れの対処法】

①鉢の中を綺麗に清掃しハイドロボールを取り換える

②日があたる風通しの良い場所に鉢を置いておく

③水やりの頻度と量を控え様子を見る

④植物がいつも通りに戻れば再生できた証拠♪
たったのこれだけ…結構お手軽なんですね(●´艸`)

栽培環境を整えて水量を調整するだけです。

復活した植物がまた根腐れしてしまわないように、お世話にはより一層の注意を払うようにしましょう!
【中度の根腐れの対処法】

中度の根腐れとは、先にまとめておいた症状の②または③のような状態のことを差しています。

ここまで根腐れが進んでしまっていると簡単に復活させることはできません(´-ω-`)


この場合には挿し木による株分けを行う他、植物を救ってあげる手段はないと言えるでしょう。

根腐れはまず根が駄目になります。


その後少しずつ幹・枝・葉が駄目になります。

つまり根が腐ってしまっても枝や葉は健康状態を保っている場合があるのですね。


極力元気で健康そうな枝を選んで挿し木をすれば、その植物の株を新しく作ることができます(●´▽`)

挿し木は切り落とした枝を培養土に植えて一定期間水を与えるだけで行うことができます。

より詳しく知りたい方はこちらの記事にもお目通し頂けますと幸いです(´・∀・)ノ゚

 ⇒「ハイドロカルチャーで挿し木をする方法」

なお根腐れの末に完全に植物が腐ってしまうと、症状で言うと④のような状態になるともうどんな手を尽くしても植物を救うことはできません。

失敗の経験は次の植物を育てる時にしっかりと生かすようにしていきましょうね(o´・∀・)o



まとめ



以上、

「ハイドロカルチャーにおける根腐れの原因と対処法」

をご紹介いたしました。


参考になりましたでしょうか?

もし植物が根腐れを起こしてしまっても
すぐに諦めずに何かしらの対処をしてあげましょうね(〃ゝ∇・)ゞ


Sponsored Link

  • 2016 10.07
  • 根腐れしてしまった植物にできることは?植物の再生方法をご紹介! はコメントを受け付けていません
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。