ハイドロカルチャーを使ったハーブ・バジルの育て方!

  • ハイドロカルチャーを使ったハーブ・バジルの育て方! はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

インテリアとして人気のハイドロカルチャー。
主に観葉植物を育てることが多いですね!


Sponsored Link



ですが、ハイドロカルチャーで育てられるのは
なにも観葉植物だけではありません(`・ω・´)ノ

お料理に使用したりする「ハーブ」も育てられます!


しかもハーブのハイドロカルチャーは
園芸初心者にもおすすめの簡単さなんですよ♪

インテリアとしてだけではなく実用性もあるハーブ。
あなたもこの機会に育ててみたくはありませんか?


そこで今回は、

「ハイドロカルチャーでのハーブ(バジル)の育て方」

をご紹介いたします(〃ゝ∇・)ゞ


どのハーブがハイドロカルチャー向きなの?準備品も合わせて確認!



01

ハーブの育て方をご紹介する前に
まずは基礎知識を蓄えていきましょう(●´∀`)ノ


ハーブと一言でくくってもその種類はたくさん。


育てやすいと言われているハーブですが、
やはり種類によって難易度は変わってきます。

また、中にはハイドロカルチャーに適さない
ハーブもあるので注意が必要です(´ー`A;)


数あるハーブの中で初心者にも育てやすく、
ハイドロカルチャーにも向いているのは
ミント・バジル・パセリなどのハーブです。


これらは全てお料理にも使えますし
飲料類に浮かべて楽しむこともできますね。

今回は例として「バジル」の育て方をご紹介!

他のハーブも基本的には同じ育て方なので、
お好きなハーブを育ててみてください(*´∀`*)ゞ


さて、簡単な基礎は確認できたので
お次は準備品を確認しておきましょう。
【ハーブ(バジル)を育てるために必要なもの】
  • バジルの茎
  • ペットボトル(鉢用)
  • スポンジ
  • 液体肥料
  • 園芸用ハサミ
  • なんとたったのこれだけでOKなんですヽ(゚Д゚*)ノ


    普通ハイドロカルチャーというと、
    ハイドロボールや根腐れ防止剤などの
    道具を揃える必要があるのですが、
    ハーブの場合は鉢と水があれば大丈夫!


    とは言え、水に弱いハーブもあったりするので
    育てたいハーブが水耕栽培向きかだけ
    事前にチェックしておいてくださいね(; ・`д・´)


    一点だけ補足として…
    鉢としてペットボトルを使うのがどうしても嫌!

    という場合は「口の小さな瓶」でも代用ができます。
    ただし、最初はペットボトルで挑戦するのが無難です。


    準備ができたらハーブ栽培を始めましょう♪


    ハーブを育て始める前に必要な準備は?水挿しで発根させてあげよう!



    02

    材料が全て準備できたら
    ハイドロカルチャーを開始します!


    と、その前に…まずは育て始めるための
    準備をしていく必要があるので確認しましょう。

    先程バジル(ハーブ)の茎を準備品として
    ご紹介いたしましたが、当然、茎だけでは
    植物が育っていくことはできません(´Д`。)


    そこで何をしていくかというと、
    「水挿し」という手法で茎から根を出します。
    発根と呼ばれる作業ですね。


    具体的には以下にまとめる通りです(´・∀・)ノ゚
    【ハイドロカルチャーの準備】

    ① 茎の下の方を斜めにカットします。

    ② 半分より下についている葉を全て切り落とします。

    ③ コップなどに水を張り茎をつけましょう。

    ④ 数日すると根が生えてきます。

    ⑤ 2~3㎝ほど根が伸びたら発根完了!

    ⑥ ペットボトルの上部三分の一をカッターで切ります。

    切り取った上部を逆さまにして下部にすっぽり入れましょう。
    手を切らないように注意してくださいね(`・ω・´)ゞ

    ⑦ 飲み口部分にバジルを差します。

    この時に根より上の部分が飲み口より下に落ちたらNG。

    落とさないように飲み口部分にスポンジを詰めましょう。
    根だけが飲み口より下に行けばOKですよ。
    (口の小さな瓶を鉢にする場合も同様にスポンジを)

    ⑧ 根が完全につかりきらない程度の水を入れます。

    同時に液体肥料も水に加えましょう。
    ここまでくれば初期準備は完了です!
    はい、これでバジルを育てる準備が整いました。


    準備は少し手間取るかもしれませんが
    ここまでくれば以後はとっても楽ですからご安心を。

    それと最後に一点だけ注意点があります(`・ω・´)


    上に書いたことと被ってしまうのですが…

    バジルやミントは水挿しで発根できますが、
    中には水に弱いハーブ類もあったりします。

    育ててみたいハーブが水に弱くないかは
    あらかじめ調べて置くようにしてくださいね。


    もし水が駄目なハーブなら種を土にまいてから、
    苗をハイドロカルチャー化する必要があります。
    (この場合はハイドロボールが必要です)

    種からハーブを育てる方法については後日
    ご紹介いたしますので、しばしお待ちください。



    Sponsored Link




    どうやってハイドロカルチャーで育てるの?お世話の方法をチェック!



    最後にバジルの育て方を解説いたします!
    とっても簡単でお手軽なんですよ(o´・∀・)o


    するべきこと・気を付けることは以下の四点のみです。
    【バジルを育てる時の注意点 】

    ① 毎日綺麗な水に入れ替える

    液体肥料も入れましょう!

    ② 日当たりの良い場所に置いてあげる

    直射日光はNGですのでご注意!

    ③ 葉を濡らさないように注意する

    ④ 根が完全に水没しないよう水量に気を付ける
    これだけ守っていればハーブはぐんぐん育ちます!
    もちろん、葉を摘み取って料理に使うことも可能。

    大きく育てばインテリアとしても映えますし、
    実用的に利用することもできるのですね(∩´∀`)∩♪


    インテリアにもお料理にも使える!自宅でハーブを育てちゃおう♪



    以上、

    「ハイドロカルチャーでのハーブの育て方」

    をご紹介いたしました。

    参考になりましたでしょうか?

    インテリアにもなってお料理にも使える便利なハーブ、
    ぜひご自宅でハイドロカルチャーで育ててみてくださいねヾ(´∀`○)ノ


    Sponsored Link

    • 2016 05.31
    • ハイドロカルチャーを使ったハーブ・バジルの育て方! はコメントを受け付けていません。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る
    コメントは利用できません。